クロスビーの値引き相場と最安値で購入するヒントを紹介します。

 

スズキから発売されているクロスビーは人気車ハスラーのコンセプトを勘案しながら、スズキが満を持して投入したSUVで直接のライバル車が見当たらないこともあり、はっきいりいって値引きについては決して甘くはありません。

 

クロスビーが誕生した当初は通常なら5万円が限度で、頑張っても10万円を超えるのは至難の業でした。

 

その後、初めてのマイナーチェンジが実施され1年が経過したことで、最新(2021年3月現在)のクロスビーの値引き相場(車両本体価格からの値引き)ですが、「15万円~20万円」程度のようです。

 

思ったよりも値引き幅は広がっていないですが、クロスビーはガチンコのライバル不在で人気社なので今後も大きな値引きは期待出来ないと予測します。

 

ただ、値引きによりも遥かにクロスビーを安く購入する方法がありますのでご紹介します。

 

 

クロスビーを最安値で購入する方法

 

車の価格は、年々安全性能が向上していることもあって年々高くなっており、軽自動車でも150万円以上する車が珍しくなくなっています。

 

だからこそ、出来るだけ安く車を購入したいですね。

 

「車を安く購入する方法」といえば、一昔前は間違いなく「値引き」でしたが現在は他の手段も増えてきました。

 

そのキーとなるのが「愛車の売却先」です。

 

愛車が高値で売却できれば値引き額が増えたことと同じです。

 

 

総支払額=車購入費用-値引き額-愛車売却額

 

 

同じ車であっても「愛車の売却先」によって買取価格は異なり、価格差が50万円など数十万円の価格差が出ることも珍しくありません

 

各中古車販売店では自社の売れ筋の車を探しており、売れるとわかっているので他社と競争してでも欲しいからです。

 

車を売却する際には、複数の買取業者間の価格競争が不可欠ですが、個人で競争環境を作るのは困難です。

 

そこで誕生したのが「一括査定」「車買取オークション」という無料サービスです。

 

どちらも「競争」により買取額が決まりますが、仕組みは異なります。

 

ご存じの方が多いかもしれませんが、「一括査定」については複数のタイプがあり、特徴や注意点が違うのをご存知でしょうか?

 

この違いを把握しないで勧められるままサービスを利用して「使うんじゃなかった!」と後悔した方も少なくありません。

 

そこで、「一括査定」が向いている人と「車買取オークション」が向いている人をわかりやすく区分してみましたので、ご自身に合っている方の詳細をご確認ください。

 

■価格交渉など交渉事が苦手で時間が取れない方

 

一括査定よりも車買取オークションの方が向いています。

 

具体的な理由や特徴などについて下記の記事で詳細に説明していますので御覧ください。

 

>> 車買取オークションの仕組み・特徴・注意点・対策

 

■最優先は愛車を最大限高く売却することで交渉事は苦手ではない方

 

一括査定では査定会社による実車査定が伴うこともあり、電話対応や価格交渉など時間と手間が必要となりますが、実績から言うと車買取オークションよりも高値が付くようです。

 

また、一括査定と車買取オークションをどちらも使って愛車を高値売却した方の具体例を動画を下記の記事でご紹介しています。

 

>> 一括査定の特徴、注意点、選び方、活用実事例の詳細

 

どちらも愛車を出来るだけ高値で売却するには有効な方法ですが、苦手なことを行っても辛くなるだけで時間の無駄になってしまいますので、ご自身に合う方法で愛車の高値売却を目指してください。

 

事例を交えてご紹介しているので参考にしてみてください。