カテゴリー:走行性能
ホームPage 1 / 11
クロスビーの雪道走行性能の実力は?2WD,・4WDでどう違う?

2019年も色々な車が発売されましたが、今各メーカーで力を入れていると感じるジャンルがSUVです。

 

小型車を中心に販売しているスズキから小型SUVとして発売されているのがクロスビーです。

 

クロスビーの排気量は996ccとリッターカーで、駆動方式に関しては2WD、4WDがラインナップされています。

 

クロスビーの4WD車には、スポーティーな走りや、雪道など滑りやすい路面での走行を前提にしたうれしい機能が用意されています。それが、スイッチの切り替えで状況に合わせた走行モード(SPORT、SNOW、GRIP CONTROL、HILL DESCENT)の選択が可能で、オーナーにとっても助かる機能です。

 

ここではクロスビーの走行モードの中でも雪道走行に関係のある『SNOWモード』『GRIP CONTROL』『HILL DESCENT』に焦点を当てその実力とはいかがなものなのか、また実際に雪道走行をしている動画を参考に検証していきたいと思います。 この記事の続きを読む

クロスビーの燃費が実際悪くない理由と燃費向上に効果的な対策【2WD・4WD】

スズキから発売されている SUVの クロスビーはハスラーの風貌をしている、排気量を大きくしたハスラーのような存在です。

 

ハスラーのようなSUVがスズキ以外のメーカーから発売されていないこともあり、ライバル不在といった状況ですが、クロスビーに関しても同じような状態だと言えます。

 

若干コンセプトが似ているといえば、同じスズキのイグニスといったところでしょうか。

 

SUV車といえば、元々そんなに燃費の良いイメージはありません。

 

クロスビーについても実燃費は悪いというような口コミも目にします。

 

クロスビーには2駆(2WD)と4駆(4WD)がラインナップされていますが、通常4駆(4WD)の方が燃費が悪くなることが一般的です。

 

この記事では、クロスビーの燃費が悪いという口コミは2駆(2WD)、4駆(4WD)とも共通で言えることなのか、どちらか一方なのか、もし燃費が悪いとすれば、どのようにすれば燃費は向上するのかについてこの記事ではお伝えしていきます。 この記事の続きを読む

ホームPage 1 / 11