• その他
クロスビーはダサい?「かっこいい」「かわいい」と正反対の印象が出るのはなぜ?

2017年12月、スズキからクロスオーバーSUVのコンパクトカー「XBEE

(クロスびー)」が発売されました。

 

発売から約2年が経過し、色々な所有者の方たちからの口コミなどを目にするようになりました。

 

そのコメントの中では「ダサい」というコメントを目にします。

 

しかし、「ダサい」というコメントの反面で「かっこいい」「かわいい」などのコメントも目にします。

 

感性とは十人十色です。同じものを見ても「良い」と思う人もいれば、「悪い」と思う人もいます。

 

では、「ダサい」「かっこいい」「かわいい」それぞれのコメントをした方たちはクロスビーのどの部分に対してそのようなコメントを感じているのでしょう。

 

その部分を探っていき、検証してみようと思います。

クロスビーのエクステリアやスペック

 

まず、本題のスズキクロスビーを見てみます。

 

クロスビーにはグレードが2種類(MZ 2WD/MX 4WD)あり、今回はMZ(2WD)を対象にしてみていきます。

 

下の表はクロスビーMZの画像、基本情報などをまとめたものになります。

 

(クロスビー グレードMZ 2WD 画像)

エクステリア

インテリア

メーターパネル

シート

 

(クロスビー グレードMZ 2WD 基本情報)

価格(税抜き)

1,855,000円~

排気量

996 cc

駆動方式

FF

最高出力

73/5500

動力分類

ハイブリッド

最高トルク

150/1700

全長×全幅×全高

3,760mm×1,670mm×1,705mm

過給機

ターボチャージャー

前後輪サイズ

175/60R16

使用燃料/L

レギュラー/32L

最小回転半径

4.7m

モーター最高出力(kW)

2

車両重量

960kg

モーター最高トルク(N・m)

50

定員

5人

燃費(JC08モード)

22.0 km/L

実燃費

15.22km/L

 

以上がクロスビー グレードMZ 2WDの画像と基本情報になります。

 

以降では口コミに寄せられていたコメントの真相に迫ってみたいと思います。

 

 

クロスビーがダサいという意見

 

「クロスビーはダサいのか」について調べると、コメントをしている方の多くは男性でした。

 

女性目線からの「ダサい」というコメントは見かけられませんでした。

 

では、マイナスコメントをいくつか取り上げて検証していきます。

 

  1. 1.ハスラー、MINI CROSSOVERに似ている

この意見が最も目についた気がします。

 

下はクロスビー/ハスラー/MINI CROSSOVERを比較した画像になります。

 

 

ハスラー

クロスビー

MINI CROSSOVER

 

3車両を横並びにして比べてみると、私見ですが確かに3車両はエクステリアのみだけでしたら似ていると思います。

 

 

2. 軽四と変わらないサイズで間違えられる

 

確かにあまり車について詳しくない人だったら、そのようなことがあるかもしれません。

 

では具体的にサイズを比較してみます。

 

下の表は3車両と2019上半期に最も売れた普通車プリウスを比較した表です。

 

単位:mm

ハスラー

クロスビー

MINI CROSS

OVER

プリウス

全長

3,395 3,760 4,315 4,575

全幅

1,475 1,670 1,820 1,760

全高

1,665 1,705 1,595 1,470

 

軽四車に間違えられる最も高い要因は全長だと思います。

 

クロスビーとハスラーの差は365mm。次にクロスビーとMINI CROSSOVERとの差は555mm。そしてクロスビーとプリウスの差は815mmです。

 

この項目ではクロスオーバーSUVのコンパクトカーを謳っているだけあってやはり軽四にグッと寄せたサイズで作られています。

 

つまり、SUVと謳いながら軽四寄りの小さく同メーカーの人気車種に似ているそのエクステリアから「ダサい」という印象が残ってしまっているのではと思います。

 

上記だけでも「似ている」「小さい」ことはわかりますが、私は「ダサい」とまでは言うのはどうかと思います。

 

以降でその理由を交えて販売実績を見ていこうと思います。

 

 

クロスビーの販売実績

 

ここまででは「ダサい」をメインにして話を進めてきました。

 

では、「ダサい」意見は新車販売実績に影響しているのか気になります。

 

実際の新車販売実績はどうなのでしょう。

 

クロスビーの2019年上半期の新車販売台数を見てみます。

 

下の表は2019年上半期新車販売台数ランキング(途中省略)です。

 

順位

車名

メーカー

本年累計(台)

前年比(%)

1

プリウス トヨタ

70,277

109.8

2

ノート 日産

68,543

93.4

3

アクア トヨタ

60,349

91.2

32

トール ダイハツ

15,707

132.0

33

CX-8 マツダ

14,790

80.1

34

シャトル ホンダ

13,892

85.4

35

クロスビー スズキ

13,852

77.3

36

デリカD5 三菱

11,924

164.9

37

カムリ トヨタ

11,723

97.2

 

次に2019年上半期のSUV部門新車販売台数を見ていきます。

 

下の表は2019年上半期のSUV部門新車販売台数(途中省略)です。

 

順位

車名

メーカー

本年累計(台)

1

ヴェゼル ホンダ

33,445

2

C-HR トヨタ

32,221

3

エクストレイル 日産

22,603

9

CX-8 マツダ

14,790

10

クロスビー スズキ

13,852

11

CR-V ホンダ

9,590

12

UX250H レクサス

7,236

13

CX-3 マツダ

6,699

14

ジムニーワゴン スズキ

6,473

 

上記の表はあくまで2019年の上半期の表なので、まだ順位の変更はあるかもしれませんがクロスビーは13,852台の販売実績がありホンダCR-Vを大きく離しています。(予算の問題などもあるとは思いますが。)

 

私見としてはSUV部門で10位という成績には良い意味で少し驚きました。

 

ただし、前年比の77.3%というのは少し気になるところです。

 

次では全く正反対の意見に着目して検証していきたいと思います。

 

 

ネガティブな意見がある反面「かっこいい」「かわいい」と正反対の意見

 

クロスビーは確かに「ダサい」というコメントも見かけます。

 

しかし、それ以上に「良い」「かわいい」の意見も調べていく上で多くみられました。

 

ここでは「良い」「かっこいい」「かわいい」などの意見がどのようなことに対してコメントしているのか、調べていく上で以下のようなコメントを多く見かけました。

 

  1. 1.MINIに似ていてかわいい

上記では「ダサい」と言われていたMINIに似ているエクステリアも人の好みでは「かわいい」と受け入れる人も結構いて、この感じのコメントはよく見かけました。

 

人によっては「MINIよりもかわいい」と感じている方たちもいるようです。

 

  1. 2.ハスラーよりもかわいい

 

上記の画像から見てもわかりますが、よく見ればクロスビーの方が丸みを帯びたデザインになっています。

 

開発者の方が「女性にも長く愛されるフォルを」と取り入れたデザインが見事に当たっているのがわかります。

 

ハスラーからの乗り換えという方もいて「一目惚れした」なんて方も多くみられました。

 

  1. 3.ハスラーよりもかっこいい

 

男性からの「かっこいい」「お洒落」というコメントもよく見られました。

 

「人気のあるハスラーの格好よさに更にどっしりと力ずよくした感じだ」と男性からのコメントでもハスラー絡みの良いコメントも多く、似ていることと理解しているうえで購入している方も多々いらっしゃいました。

 

  1. 4.カスタムを施して更にかっこよく

 

あえてカスタムを視野に入れて購入し楽しんでいる方もいるようです。

 

カラーバリエーションやカスタムパーツなどが豊富で遊び心をくすぐる要素が多く含まれていると思います。

 

下の画像はカスタムパーツの一部をまとめたものです。

 

 

エクステリアカスタム

インパネカスタム

ルームミラーカスタム

エンブレムカスタム

室内照明カスタム

リモコンカスタム

 

スズキからオプションで発売されている一部をまとめましたが社外品なども取り入れている例も多く、「自分好みのクロスビー」を作り上げていくのも面白そうだなと感じました。

 

 

なぜ正反対の意見や印象が出るのか?

 

一言でいえば、個人の感性の違いと言ってしまえばそれまでです。

 

クロスビーはクロスオーバーSUVというコンセプトで発売されました。

 

しかし、グループ分けするならば当然SUVにあたるわけで今時点で発売されているSUV車のほとんどが車体が大きく、クールでシャープなデザインが主流なためにまだ「遊び心を持ったクロスオーバーSUV」が受け入れられていないのかもしれません。

 

ただ、一部では「遊び心を持ったクロスオーバーSUV」を受け入れ「かわいい」と思ったり「かっこいい」と思ったりしている方たちも多くいます。

 

その「遊び心を持ったクロスオーバーSUV」をそれぞれの人たちが受け入れるか、受け入れないかが「ダサい」「かわいい」「かっこいい」の分かれ目になっているのではないかと私は感じました。

 

 

まとめ

 

「クロスビーはダサい?」

 

私はダサいとは思いません。かっこいいと思います。

 

ここまでの話をすると、もしかするとクロスビーはSUV部門に風穴を開ける存在になるかもしれません。

 

これを機会に「遊び心を持ったSUV」が次々と発売されれば、私達購入側も車選びがもっと楽しくなることは間違いないと思います。

クロスビーを値引きに頼らず安く購入する方法

新車購入時、なるべく安く購入しようと考える時、
真っ先に思い浮かべるのは「値引き」ですね。

 

しかし、人気車種の値引きは厳しいのが現実。

 

ただ、他にも有効な手段があるのをご存知でしょうか?

 

これからご紹介する方法だと、
30万円程度の購入価格差は珍しくありません。

 

カラクリや対策を別記事で詳細に説明していますので
一度目を通してみておいて下さい。

 

>>> 詳細はこちらからご確認頂けます

 

 

 

>>  目次ページに戻る