スズキクロスビーには様々なカラーがラインナップされています。

 

購入する側からすればカラーは非常に大事な項目の1つであり、大変迷ってしまいます。

 

クロスビーについては、カラーの中でもベージュ(アイボリー)が人気という話もありますので、カラーをチェックしながら、その真偽をたしかめてみます。

 

また、クロスビーにはルーフカラーが違うタイプもあります。

 

この場合、ベージュ(アイボリー)と黒白の組み合わせが人気ともいわれていますで、このあたりもチェックしておきたいところです。

 

クロスビーには、オプションとしてデカールも用意されていて更に購入する側の遊び心を高揚させてくれます。

 

ここでは、そんなクロスビーの人気カラーや黒白のルーフカラーとの組み合わせ、そしてデカールについてベージュ(アイボリー)を念頭に紹介していこうと思います。

 

クロスビーはベージュ(アイボリー)が人気?

 

ここでは、まずクロスビーの人気カラーをチェックします。

 

その中で、クロスビーのベージュとアイボリーとは同じ色という噂も確認します。

 

そして、クロスビーに限らずベージュ(アイボリー)系の人気が高いかどうかをチェックします。

 

  1. クロスビーの人気カラーは?
  2. クロスビーのベージュとアイボリーとは同じ色?
  3. ベージュ(アイボリー)系の人気が高い?

 

クロスビーの人気カラーは?

 

クロスビーの人気カラーを調べてみると、色々とランキングされているサイトはあるのですが順位は様々でした。

 

ただ、どのサイトでもクロスビーの13カラーバリエーションの中から全てのサイトで上位にランクインしていたカラーは「キャラバンアイボリーパールメタリック」でした。

 

「キャラバンアイボリーパールメタリック」は人気が高いカラーであることは間違いないようです。

 

その他にもピュアホワイトパールやスーパーブラックパールなども人気があるカラーだというのがわかりました。

 

クロスビーのベージュとアイボリーとは同じ色?

 

クロスビーには上記で説明した通り、様々なカラーが用意されています。

 

ただ、見たところ「ベージュ」というカラーは見当たりませんでした。

 

クロスビーのベージュとアイボリーとは同じ色という噂もあるようです。

 

ベージュというのは「染色してない毛織物」のことで、ごく薄い黄色または茶色のことを言います

 

もう一度クロスビーのカラーラインナップを見ると、「キャラバンアイボリーパールメタリック」という色があります。

 

アイボリーとは「象牙」のことで、象牙のような黄みを帯びた白のことを言います

 

下記の表は車両ごとにアイボリーとベージュを比較したものです。

 

クロスビー

キャラバンアイボリーパールメタリック

ラパン

フォーンベージュメタリック

ラパン

シフォンアイボリーメタリック

ジムニー

シフォンアイボリーメタリック

上の色は一般的なベージュの色です

上の色は一般的なベージュの色です

上の色は一般的なアイボリーの色です

上の色は一般的なアイボリーの色です

 

このように見比べてみるとクロスビーのアイボリーカラーはベージュに近い色だというのがわかって頂けると思います

 

 

ベージュ(アイボリー)系の人気が高い?

 

クロスビーのアイボリー、実際にはベージュと思うのですが、これが人気があるのはわかりましたので、ここで他の車種の人気カラーについても少し見てみたいと思います。

 

車種は同じスズキの車種から、ラパン・ジムニー・スペーシアを挙げて人気があるカラーを見てみようと思います。

 

ここでもサイトによって人気ランキングは様々でしたので、色々と見た結果から比較的上位にランクインしていたカラーを挙げてみます。

 

 

ラパン?

 

カラー

カラー参考画像

アーバンブラウンパールメタリック

コフレピンクパールメタリック

フレンチミントパールメタリック

 

 

スペーシア?

 

カラー

カラー参考画像

ブルーイッシュブラックパール

ピュアホワイトパール

シルキーシルバーメタリック

 

 

ジムニー?

 

カラー

カラー参考画像

ジャングルグリーン

ブルーイッシュブラックパール

ピュアホワイトパール

 

以上がスズキ車の様々な人気カラーを調べた結果、比較的上位にランクインしていたそれぞれの車種のカラーになります。

 

やはり、車の形状、イメージ等から人気カラーは決まってくるようですね。

 

ラパンの人気カラーは女性受けするようなカラーで、対してジムニーのジャングルグリーンなどは正にイメージ通りだと思います。

 

ベージュ(アイボリー)系のカラーが人気なのかと思い調べましたが、どんな車でも人気があるわけではないようです。

 

しかし、調べた3車種の採用されているカラーリストの中にはベージュ(アイボリー)系のカラーはラインナップされていたので、ある程度の需要はあるのではないかと思われます。

 

 

ベージュ(アイボリー)は黒白のとの組み合わせが人気?

 

クロスビーのボディカラーには黒白ルーフとの組み合わせがあります。

 

これを、「2トーンルーフ」、「3トーンコーディネート」というのですが、まず、これがどういうものかを紹介します。

 

そして、ベージュ(アイボリー)ベースの「2トーンルーフ」、「3トーンコーディネート」を見てもらって、人気があるのかをチェックしましょう。

 

  1. クロスビーの2トーンルーフ、3トーンコーディネート
  2. ベージュ(アイボリー)の2トーンルーフ、33トーンコーディネート
  3. ベージュ(アイボリー)の2トーンルーフ、33トーンコーディネートは人気か?

 

クロスビーの2トーンルーフ、3トーンコーディネート

 

バーニングレッドパールメタリック
ブラック2トーンルーフ
スーパーブラックパール
3トーンコーディネート

 

クロスビーはモノトーンだけでなく、「2トーンルーフ」、「3トーンコーディネート」のカラーバリエーションが存在しています。(選べないボディーカラーもあります。)

 

「2トーンルーフ」、「3トーンコーディネート」では、黒か白のルーフがボディカラーとの鮮やかなコントラストを見せています

 

 

ベージュ(アイボリー)の2トーンルーフ、3トーンコーディネート

 

 

クロスビーのベージュ(アイボリー)は「キャラバンアイボリーパールメタリック」ですが、このカラーはモノトーンでは提供されていません

 

白いルーフとの組み合わせの「2トーンルーフ」黒いルーフとの組み合わせの「3トーンコーディネート」の2種類がラインナップしているのです。

 

白(キャラバンアイボリーパールメタリックホワイト2トーンルーフ)

 

黒(キャラバンアイボリーパールメタリック3トーンコーディネート)

 

ここではそれぞれの好みの違いがはっきりと出てくる項目だと思います。

 

ルーフのカラーが違うだけで印象が変わってくるのがわかってもらえると思います。

 

ベージュ(アイボリー)の2トーンルーフ、3トーンルーフは人気か?

 

ベージュ(アイボリー)は黒白のとの組み合わせが人気という噂がありますが、半分だけ当たっています。

 

「クロスビーはベージュ(アイボリー)が人気?」の中で「キャラバンアイボリーパールメタリック」が人気色と言いました。

 

ただ、「キャラバンアイボリーパールメタリック」のクロスビーは、先ほど紹介したように2種類あるのです。

 

白いルーフとの組み合わせ(ホワイト2トーンルーフ)は人気

 

白いルーフとの組み合わせ、「キャラバンアイボリーパールメタリックホワイト2トーンルーフ」はクロスビーの中でも大人気です。

 

「キャラバンアイボリーパールメタリック」が人気色なのは、この2トーンルーフに対する支持の賜物といっても過言ではありません。

 

優しいベージュ(アイボリー)はホワイトルーフとの組み合わせで、柔らく、シックで、レトロな雰囲気を醸し出しています

 

大人気というのもわかる気がしますね。

 

黒いルーフとの組み合わせ(ブラック3トーンルーフ)は不人気

 

一方で、黒いルーフとの組み合わせ、「キャラバンアイボリーパールメタリック3トーンコーディネート」の人気はもう一つです。

 

クロスビーの2トーンルーフ、3トーンルーフは黒または白とボディカラーとの鮮やかなコントラストが魅力です。

 

ブラックルーフはボディを引き締めるスポーティなデザインにぴったりで、鮮やかな赤や白、ブラウンとの組み合わせでも使われています。

 

しかし、クロスビーの優しいベージュ(アイボリー)にはスポーティな引き締まったそぐわないとみる向きもあるのでしょうか

 

あるいは、白いルーフとの組み合わせ(ホワイト2トーンルーフ)があまりにもよすぎるので、割高な3トーンルーフに手が出ないのかもしれませんね。

 

個人的には、黒いルーフとドア下部のオレンジ(?)のラインで、締まった精悍なイメージで悪くないと思うのですが。

 

 

ベージュ(アイボリー)系カラーに似合うデカール

 

ここではベージュ(アイボリー)系に似合うデカールを探してみようと思います。

 

下の表はクロスビーのサイドデカールの種類を表にしたものです。

 

チェッカー(ホワイト/ブラック)

カモフラージュ

等高線

ハニカム

ウッディ

 

私見なのですが、この中からクロスビーのベージュ(アイボリー)に似合いそうな色を少しだけ詳しくみていきます。

 

下はウッディのサイドデカールとカモフラージュのサイドデカールを施したクロスビーの画像です。

 

ウッディ

カモフラージュ

 

ウッディ調は車ではよくインテリアには採用されているのは目にすると思います。

 

カモフラージュのデカールも落ち着いた印象のベージュ(アイボリー)カラーには合うのかと思っていましたが、以外にしっくりと似合っている感じも受けます。

 

上の画像のホワイトルーフのクロスビーの画像を加工してみた例ですが、ルーフのカラーをブラックにしてみても同じウッディ/カモフラージュでも印象が変わってくると思います。

 

ベージュ(アイボリー)カラーにどれが似合うと思うかは個人差がありますので、あくまで参考程度に用意してみました。

 

 

まとめ

 

クロスビーのベージュ(アイボリー)について紹介させてもらいました。

 

クロスビーはボディーカラーの種類が豊富で、かつルーフカラーも違う、そしてデカールなどのアイテムなども豊富ですね。

 

となると、色々なカラーバリエーションが増えてなかなか決まらないなんて事もあると思います。

 

そのような時はまず人気カラーから考えてみるのも賢い方法です。

 

その際は、クロスビーの特徴である黒白ルーフとの組み合わせも重要です。

 

実際に車を売却するときには車の状態は当たり前ですが、人気カラーか不人気カラーかでも金額に差が出てきます。

 

クロスビーの話だけでなく、車のカラー選びはじっくりと考慮して決める方が良いと思います。

 

 

 

クロスビー 値引き最大化の秘策

 

新車購入時、なるべく安く購入しようと考える時、
真っ先に思い浮かべるのは「値引き」だと思います。

 

しかし、クロスビーのような排気量の小さい
小型車や軽自動車は薄利多売なので値引きは
厳しいのが現実です。

 

クロスビーの値引き目標は、車両本体価格から
15万円から20万円といったところです。

 

モデルチェンジやマイナーチェンジ後はさらに
値引き幅は縮小されます。

 

ただ、新車を安く購入する方法は値引き以外にも
有効な手段があるのをご存知でしょうか?

 

これからご紹介する方法だと、限界値引きから
30万円程度の安く購入出来ることは珍しくありません。

 

その理由を含めて、別記事で詳細に説明しています。

 

>>> 詳細はこちらからご確認頂けます

 

知っているのと知らないのとでは大きな違いなので
一度目を通しておくことをオススメします。

 

 

>>  目次ページに戻る