スズキのクロスオーバーSUV、クロスビーには様々なカラーがラインナップされています。

 

購入する側からすればカラーは非常に大事な項目の1つであり、大変迷ってしまいます。

そして、クロスビーにはルーフカラーが違うタイプもあります。

 

また、オプションとしてデカールも用意されていて更に購入する側の遊び心を高揚させてくれます。

 

ここでは、そんなクロスビーの人気カラーやルーフカラー、そしてデカールについて紹介していこうと思います。

クロスビーのグレード

 

まず、クロスビーには2つのグレードが発売されています。

 

MZ(2WD/4WD)MX(2WD/4WD)になります。

 

今回は詳しい違いの話はしませんがエクステリア・インテリア・安全装備・走行装備の内容が変わってきます。

 

次にクロスビーのカラーについて説明します。

 

 

クロスビーのカラーバリエーション

 

クロスビーのカラーバリエーションはMZとMXでカラーバリエーション数が変わってきます。

 

下の表はそれぞれのカラーバリエーションの画像を表にしたものになります。

 

カラー名

MZ

MX

クラレットレッドメタリック

[スターシルバーエディション](EB4)

スピーディーブルーメタリック

[スターシルバーエディション](EB5)

 スーパーブラックパール

[スターシルバーエディション](EB6)

ラッシュイエローメタリック ホワイト2トーンルーフ(D8G)

キャラバンアイボリーパールメタリック

ブラック2トーンルーフ(DWY)

ピュアホワイトパール ブラック2トーンルーフ(CA1)

   ー

ミネラルグレーメタリック 3トーンコーディネート(C7S)

スーパーブラックパール 3トーンコーディネート(DCD)

フレイムオレンジパールメタリック ブラック2トーンルーフ(CFK)

クラッシーブラウンメタリック ホワイト2トーンルーフ(CH2)

ファーベントレッド ブラック2トーンルーフ(CFH)

ラッシュイエローメタリック ブラック2トーンルーフ(C7B)

キャラバンアイボリーパールメタリック

ホワイト2トーンルーフ(C7G)

ピュアホワイトパール(ZVR)

ミネラルグレーメタリック(ZMW)

スーパーブラックパール(ZMV)

スピーディーブルーメタリック ブラック2トーンルーフ(C7R)

(MXのーの欄は取扱いをしていません。)

 

MZについては全17種類、MXは全11種類になります。

 

MZの上段3バリエーションは2019年7月に発売されたバリエーションになります。

 

次の項目ではクロスビーの人気カラーについて調べていきます。

 

 

クロスビーの人気カラーは?

 

クロスビーの人気カラーを調べてみると、色々とランキングされているサイトはあるのですが順位は様々でした。

 

ただ、どのサイトでもクロスビーの14カラーバリエーションの中から全てのサイトで上位にランクインしていたカラーはキャラバンアイボリーパールメタリックでした。

 

キャラバンアイボリーパールメタリックは人気が高いカラーであることは間違いないようです。

 

その他にもピュアホワイトパールやスーパーブラックパールなども人気があるカラーだというのがわかりました。

 

 

アイボリーとベージュは同じ色?

 

クロスビーには上記で説明した通り、様々なカラーが用意されています。

 

しかし、クロスビーのアイボリーはどちらかというとベージュに近い色だというのがわかりました。

 

下記の表は車両ごとにアイボリーとベージュを比較したものです。

 

クロスビー

キャラバンアイボリーパールメタリック

ラパン

フォーンベージュメタリック

ラパン

シフォンアイボリーメタリック

ジムニー

シフォンアイボリーメタリック

上の色は一般的なベージュの色です

上の色は一般的なベージュの色です

上の色は一般的なアイボリーの色です

上の色は一般的なアイボリーの色です

 

このように見比べてみるとクロスビーのアイボリーカラーはベージュに近い色だというのがわかって頂けると思います。

 

次にアイボリー(ベージュ)カラーは人気なのか調べてみたいと思います。

 

 

アイボリー系の人気が高い?

 

クロスビーのアイボリーカラーは人気があるのはわかりましたが、ここで他の車種の人気カラーについても少し見てみたいと思います。

 

車種は同じスズキの車種から、ラパン・ジムニー・スペーシアを挙げて人気があるカラーを見てみようと思います。

 

ここでもサイトによって人気ランキングは様々でしたので、色々と見た結果から比較的上位にランクインしていたカラーを挙げてみます。

 

(ラパン)

カラー

カラー参考画像

アーバンブラウンパールメタリック

コフレピンクパールメタリック

フレンチミントパールメタリック

 

(スペーシア)

カラー

カラー参考画像

ブルーイッシュブラックパール

ピュアホワイトパール

シルキーシルバーメタリック

 

(ジムニー)

 

カラー

カラー参考画像

ジャングルグリーン

ブルーイッシュブラックパール

ピュアホワイトパール

 

以上が様々な人気カラーを調べた結果、比較的上位にランクインしていたそれぞれの車種のカラーになります。

 

やはり、車の形状、イメージ等から人気カラーは決まってくるようですね。

 

ラパンの人気カラーは女性受けするようなカラーで、対してジムニーのジャングルグリーンなどは正にイメージ通りだと思います。

 

アイボリー系のカラーが人気なのかと思い調べましたが、必ずしも人気があるわけではないようです。

 

しかし、調べた3車種の採用されているカラーリストの中にはアイボリー系のカラーはラインナップされていたので、ある程度の需要はあるのではないかと思われます。

 

 

好みの2トーンルーフは黒白どっち?

 

クロスビーは2トーンルーフのカラーバリエーションが存在しています。(選べないボディーカラーもあります。)

 

ここで人気のあったキャラバンアイボリーパールメタリックに合わせたルーフパターンを見てみます。

 

黒(キャラバンアイボリーパールメタリックブラック2トーンルーフ)

 

白(キャラバンアイボリーパールメタリックホワイト2トーンルーフ)

 

ここではそれぞれの好みの違いがはっきりと出てくる項目だと思います。

 

ルーフのカラーが違うだけで印象が変わってくるのがわかってもらえると思います。

 

次にアイボリー系に似合うデカールを調べていきます。

 

 

アイボリー系カラーに似合うデカール

 

ここではアイボリー系に似合うデカールを探してみようと思います。

 

下の表はクロスビーのサイドデカールの種類を表にしたものです。

 

チェッカー(ホワイト/ブラック)

カモフラージュ

等高線

ハニカム

ウッディ

 

私見なのですが、この中からクロスビーのアイボリーに似合いそうな色を少しだけ詳しくみていきます。

 

下はウッディのサイドデカールとカモフラージュのサイドデカールを施したクロスビーの画像です。

 

ウッディ

カモフラージュ

 

ウッディ調は車ではよくインテリアには採用されているのは目にすると思います。

 

カモフラージュのデカールも落ち着いた印象のアイボリーカラーには合うのかと思っていましたが、以外にしっくりと似合っている感じも受けます。

 

上の画像のホワイトルーフのクロスビーの画像を加工してみた例ですが、ルーフのカラーをブラックにしてみても同じウッディ/カモフラージュでも印象が変わってくると思います。

 

アイボリーカラーにどれが似合うと思うかは個人差がありますので、あくまで参考程度に用意してみました。

 

 

まとめ

 

クロスビーのアイボリーカラーについて紹介させてもらいました。

 

クロスビーのようにボディーカラーの種類が豊富で、かつルーフカラーも違う、そしてデカールなどのアイテムなども豊富だというと色々なカラーバリエーションが増えてなかなか決まらないなんて事もあると思います。

 

そのような時はまず人気カラーから考えてみるのも賢い方法です。

 

実際に車を売却するときには車の状態は当たり前ですが、人気カラーか不人気カラーかでも金額に差が出てきます。

 

クロスビーの話だけでなく、車のカラー選びはじっくりと考慮して決める方が良いと思います。

 

クロスビー 値引き最大化の秘策

 

車の価格は年々高くなっており、軽自動車でも150万円以上する車が珍しくない時代です。

 

だからこそ、車は出来るだけ安く車を購入したいですね。

 

「車を安く購入する方法」といえば、一昔前は間違いなく「値引き」でしたが、現在は「愛車の売却先の方が重要」になってきています。

 

理由は、同じ車であっても「愛車の売却先」によって買取価格は異なり、売却先による価格差が50万円など数十万円の価格差が出ることも珍しくないからです。

 

だから、愛車の売却は競争のない下取りに出さず、競争のある「一括査定」を使って一番高い査定業者に売ろうと言わています。

 

ただ、一括査定を使うと高値で売却できる確率が高まるものの「事前に知っていれば利用しなかった」という意見があることや一括査定といっても複数のタイプがあり、特徴や注意点が違うことをご存知でしょうか?

 

一括査定には向き・不向きがあるので、自分に向いているサービスなのかを良く確認しておく必要があり、一括査定の欠点を補うようなサービスとして「車買取オークション」というサービスについても知っておいた方が良いでしょう。

 

ハッキリ言って、「価格交渉が苦手」であったり「買取業者とのやり取りに時間が取れない」という方には、一括査定は向いておらず車買取オークションの方が向いています

 

下記で車買取オークションの詳細や向いている理由等についても説明していますので御覧になってみてください。

 

>> 車買取オークションの仕組み・特徴・注意点・対策

 

一方で、「愛車を高値で売るためだったら交渉もするし時間も確保できる」という方は一括査定が向いています

 

下記で一括査定について特徴、注意点、選び方、活用事例について詳細に説明していますので御覧ください。

 

>> 一括査定の特徴、注意点、選び方、活用実事例の詳細